セイレムでアビーが第三再臨の姿になった理由は?

92: えふじーおー 2018/04/13(金) 17:44:27.88 ID:2VVN2f+Q0
セイレムでアビーが第三再臨の姿になった理由を教えてください
マイルームで聞いてる限りは本人の性格は普通の女の子ですよね?

93: えふじーおー 2018/04/13(金) 17:47:04.89 ID:otx22k9Ta
>>92
運営しかわからんこと聞かれても真実は出ないぞ

98: えふじーおー 2018/04/13(金) 18:25:16.33 ID:2VVN2f+Q0
>>93
ストーリー内で第三再臨の姿をとったのは?てことです

>>96
ありがとう

マイルームの「私は魔女じゃない…」という台詞は、単に魔女裁判の渦中にいたことで、魔女だと思われているかもしれないと若干被害妄想を抱いて発したものですか?
マスターが「お前魔女だろ」とは言うはずがないのでなぜ言ってるのか疑問です

105: えふじーおー 2018/04/13(金) 18:50:18.03 ID:u75v0ySb0
>>98
初期状態で育ててなかったらもしかしたらネタバレになるかもしれないが、
アビゲイルの嫌いなもの台詞は「魔女~……」の台詞で、一臨以降の魔女形態になった後は全く違うものを嫌いと言う
アビーは初期状態と一臨以降でマイルーム台詞がごっそり変わるキャラなので聞き直してみると面白い

セイレム内では自身が邪神の降臨によって作り変えられていくのに精神的に抵抗したり、熱を出して倒れるような描写がある
でも一臨以降はそれらを忌避する台詞はない
そして再臨台詞は「これが、セイレムの魔女としての私。どうか怖がらないでね、マスター」
つまり、セイレムの無垢に近い状態のマイルーム初期状態だと、邪神の力を行使する魔女に自身がなることには抵抗があるんだと思われる(再臨によって力を受け入れた)
被害妄想というよりは自身が魔女であること、魔女になることが嫌いというか怖いんじゃないかね

106: えふじーおー 2018/04/13(金) 19:14:45.03 ID:2VVN2f+Q0
>>105
魔女じゃないは嫌いなことについての項目で言ってたんですか。通りでよく分からないと思いました
ちょっとまだ上手く頭に入ってませんが自己弁護ではないと
再臨以降怖かったので少し苦手だったんですが、あの姿もアビーの一つの側面ということ、奥が深いキャラだと分かって俄然好きになりました

96: えふじーおー 2018/04/13(金) 18:13:05.18 ID:u75v0ySb0
>>92
邪神が降臨したから

97: えふじーおー 2018/04/13(金) 18:23:56.13 ID:u75v0ySb0
>>96
これだけだと分かりにくいかもしれんから補足すると、
魔神柱ラウムは劇中で言ってたように人類の救済の為にアビーに邪神を降臨させようと、ミストという隔離空間を作り出して何度も世界を繰り返して試行錯誤してた
絞首刑もその一環
色々条件が重なった結果、アビーには無事邪神が降臨し、アビーは正気を失いあの第三臨の姿になった

セイレムの後は本物のカーター伯父さんと共にアビーは様々な世界を渡り、邪神の力に理性を飲み込まれたり人間性を完全に失うことなく、ある程度邪神の力を使いこなせるようになる可能性が示されている(マイルームはこの状態)

100: えふじーおー 2018/04/13(金) 18:27:58.00 ID:2VVN2f+Q0
>>97
セイレムはwiki読んでもよく分からなかったので助かります
その状態で召喚されたから戦えてるんでしょうかね
救われた様で良かった

109: えふじーおー 2018/04/13(金) 19:26:29.26 ID:2VVN2f+Q0
すみませんあともう一つだけよろしいでしょうか
アビーの最終再臨が設定見て描いたとは思えない(カルデアのアビーとしてだとおかしい)と一部で言われているのは何でしょうか…?

112: えふじーおー 2018/04/13(金) 19:36:34.90 ID:Rfw2xvFT0
>>109
やりすぎってことじゃね
あれは完全にいっちゃってるもの

115: えふじーおー 2018/04/13(金) 19:58:17.14 ID:u75v0ySb0
>>109
「セイレム(またはセイラム)魔女裁判」で調べると分かるんだけど、アビゲイル・ウィリアムスってのは村人達を無差別に魔女認定してた幼女達の一人
そこから想定されるアビゲイルは「自身の欲望のため罪なき人を陥れる少女」
ちなみにセイレム魔女裁判や魔女裁判そのものについて更に書籍などで調べると、wikiなどから分かるのとはちょっと違った風景が見えてきて、セイレムが何故魔女裁判についてああいう描き方をしたのかが理解できて面白いかも
偉人英雄のことを知ってるとより台詞の内容が理解できるというFGOのストーリーの中でも、セイレムは飛び抜けて時代背景やキャラの前提知識を組み込んだシナリオだから、登場人物のキャラの名前などでちょっとでも調べると面白いよ

それはともかく。
設定見て書いたとは思えないってのは最終再臨はセイレム内とマイルームの「無垢ないい子アビゲイル・ウィリアムス」ではなく、一般的によく知られる「人を陥れて嗤う悪女アビゲイル」っぽいからだろう

推定されてるライターはそこそこ遅筆であるらしいので絵師への発注段階だとシナリオが完成してなかった可能性があること、
FGOは割と出すサーヴァントを先に決め、キャラ設定をある程度だけ決めてからシナリオより先に絵師に発注したりすることがままあること(少なくともFGO一部の1~5章はこのやり方でやってた)、
絵師の裁量がとにかく大きく、絵師がノリノリで書くとそれで通っちゃったりする前例が時々あることなどなどの理由でシナリオとキャラの絵などが一致しないことがあるので、
シナリオと悪女顔が一致しない→設定見ないで書いたんじゃね?って言われてるんじゃないかね

基本的には自社雇いでもない限り外部イラストレーターにはかなりの時間的な余裕を持って発注するものだし、
シナリオ無しで絆解放のマテリアルとwikiやネットのアビゲイルってどんな人?程度の情報しかなくて描けと言われたら、ああなるのはぶっちゃけ仕方ないと思う

スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/applism/1523524544/

  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする